日本農林規格(JAS)

日本農林規格(JAS)は、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法、1950年公布)に基づく、農・林・水・畜産物およびその加工品の品質保証の規格です。

  • 2010年6月 低ホルムアルデヒド放散量の構造用合板JAS認証取得
  • 2008年1月 普通合板JAS認証取得
  • 2014年2月 低ホルムアルデヒド放散量のコンクリート型枠用合板JAS認証取得

FSC

FSC森林管理協議会は、環境団体、林業者、木材取引企業、先住民団体、地域林業組合等の代表者から構成される国際非営利組織です。適切な森林管理に着目しています。

  • 2011年5月、「FSC-STD-40-004 V2-1 FSC100%単板の購入、FSC100%合板の製造(伝送システム)及び販売に関する基準」FSC認証取得

CE

CEマーキングは、製品分野別のEU指令や規則に定められる必須要求事項に適合したことを示します。CEマーキング表示のある製品は、EU域内の自由な販売・流通が保証されます。

  • 2013年6月 木材工場とする生産管理CE認証取得